SSブログ

菊池桃子の長女 障害を乗り越え有名私立中学校へ [芸能]


現在、菊池桃子さんはシングルマザーとして、長男と長女二人のこどもを一人で育てていらっしゃいます。

菊池桃子.jpg

長女は、乳幼児期に脳梗塞を患ったため、その後遺症で、今も左半身に麻痺が残っているそうです。その娘さんが頑張って、某有名私立中学校を合格して、通学されているとのことです。

しかし、その裏で、菊池桃子さんが、しっかり支援をして受験に臨まれたと聞いています。

私立中学校は特に「健全」な状態を望み、体に障害を持つ人を積極的に受け入れがたいという傾向にあり、そのため、「健全」の定義を学校側としっかり話し合い、学校側に納得してもらったという、お母さんとしての菊池桃子さんの頑張りがあったからこそだと思います。

菊池さんは自身のブログで、「何校も断られた、受験どころか、願書さえ受け付けてもらえない状態です。本当にこれには悩まされた」と語っておられます。

義務教育の中学校に通えば必ず、支援学級に回されているのが目に見えていたため、娘さんを入学させることができる私立中学校をいくつもまわったようです。

子供のためとはいえ、本当に菊池桃子さんが献身的に尽くしていることがよくわかります。またそれに応えた娘さんもすごく立派だと思います。

これからも、いろんな障害があるとは思いますが、頑張ってほしいものです。


障害を持つ子の一親としてのコメントでした。





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます